1日型デイサービスとの違い

1日型デイサービスとの違い
リハビリデイてまりが実現する多職種連携

デイサービスには通常、理学療法士の配置は義務付けられてはいませんが、リハビリデイてまりには、病院現場などで15年以上の現場経験を有するなど経験豊富な理学療法士が2名常駐しています。

また、介護と生活を支えるプロである介護福祉士が常駐し、看護師が常勤配置となっており、それぞれの視点での個別相談もお受けしております。運動機能面・生活機能面はもちろんのこと、安心した暮らしのサポートもしっかり行える体制になっています。

さらに、ひなの家訪問看護のリハビリスタッフ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)による定期的な支援体制を整えています。通所だけではなく、訪問を併用することで自宅での生活課題の解決を図る手段のひとつとして活用することも可能です。

要介護の方は、1日型デイサービスとの併用も可能

リハビリデイてまりは半日型のリハビリを目的としたデイサービスです。運動を中心としたリハビリプログラムに加え、脳機能活性化を目的としてプログラムとして脳トレや健康講話を企画し、毎日実施しています。

TEMARI GROUP...てまりグループ関連サイト

てまりフィットネスは、15の保険薬局、住宅型有料老人ホーム「ひなの家」などを展開する、てまりグループ・株式会社スパーテルが運営しています。

ページ先頭へ
Copyright(c) 2020 Spatel Co.,Ltd. All Rights Reserved.